2008年03月28日

タクシン被告が月末に帰国?

 まったくもってどうでもいい話ですが、元首相でもあるタクシン被告が今月末頃に帰国するのではないかとの噂があるんだそうな。

 何れにしても4月11日の公判前までに帰国しなければいけない同被告ですが、噂によると、大勢の証人に対する審問を申請しているラチャダーピセーク通り沿いの国有地不正疑惑の嫌疑を晴らすために、詳細に渡った準備が必要であると弁護士に漏らしていたんだそうです。

 全然関係ありませんが、会うタイ人ごとにタクシンに似ているね〜と指摘され日夜憤慨している私の知っているとある駐在さんは、この間のタクシンの帰国以来、客先に行くたびに、大地へのキスをやってくれとか、口に微笑みを浮かべて目を遠くに据えて右手を挙げてみてくれとか言われさんざんな目に遭っているようですが、一応実務レベルのタイ語を話せる当人は、だから僕もタクシンと同じでタイ語の発音がマイ・チャットだよと言ったり、リィウロー・シンカポール・トーク・レとか言って受けを狙っているようです。涙を禁じ得ない話です(笑)
posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。