2008年03月28日

走行中の長距離バスに投石、幸い負傷者は無し

 27日5:00頃、スラーッターニー県プゥンピン郡内で、バンコクからトランに向け走行中だった、コンソン社(ボーコーソー)直営の長距離バスに向け何者かが石を投げつけられるという事件が発生した。幸い、30人前後の乗員乗客に被害は無かった。

 警察が行った現場検証では、犯人の特定に繋がる遺留品等の証拠は発見されていない。

 事件が発生したプゥンピン郡内では、これまでにも走行中の車両を狙った投石事件が3回発生していたが、大きな被害はでていなかったという。
posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。