2008年04月27日

元首相が支持者に平穏な抗議活動を行うよう要請

 タクシン元首相は26日、支持者に対して、不安定な国内対立を煽動するような過激な抗議活動を慎み平穏を旨に活動を行うよう要請すると共に、支持者が開設したとされるhi-thaksin.netへのプレーム枢密院評議会議長を中傷するメッセージの書き込みを自粛するよう要請した。

 これは、前日行われた民主主義市民連合のセミナーの際に、大半がタクシン支持派で占められると見られる反連合派が過激な抗議活動を展開した事を受け、個人スポークスマンのポンテープ・テープガンヂャナー氏を通した伝えられたもので、ポンテープ氏によると、現在展開されている憲法改正議論に一切関与していないタクシン元首相の名前が支持派による活動の際に使用される事も元首相は望んでいないとう。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。