2008年05月29日

地下鉄線、7月3日から年末まで乗車料金を一時値下げ

 地下鉄線を運行するバンコク電化鉄道社は28日、7月3日から12月31日まで現行の乗車区間に応じて15バーツから39バーツの間で変動する乗車料金体系から、13バーツから36バーツの間で変動する値下げした乗車料金体系を適用する方針を明らかにした。

 この措置は、政府が進める原油高や物価高により困窮している国民の負担減に取り組むと共に公共交通機関の利用を推進している政府側の方針を支援する為のもので、今回の一時値下げ措置により地下鉄線の利用者増が期待できるとしている。

 尚、同社側によると、一時値下げ期間終了後に事業者免許契約に基づき、乗車区間に応じて16バーツから41バーツの間で変動する新乗車料金体系を適用する方針だという。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。