2008年05月29日

民間委託バス、運賃上げ差し止め撤回を要求 - 最悪の場合はストも辞さず

 バンコク大量輸送公社の委託を受けバスを運行している民間運行業者の団体は28日、民間委託運行のバスの乗車料金の値上げの一時差し止めを命じた行政裁判所の命令の撤回を求め異議申し立てを行う方向で検討を行うと共に、最悪の場合は乗車料金の値上げの一時差し止めに抗議する為に日中のバスの運行を中止する可能性がある事を明らかにした。

 団体側は、現在運行されている12,000台強の内、NGVガスに対応している車両が僅かに1,700台程度に留まっている現状で、乗車運賃の値上げが差し止められる事は死活問題に関わると訴えている。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。