2008年05月30日

ヂャクラポップが30日に辞任を発表?

 パラン・プラチャーチョン党所属バンコク選出下院議員で元反独裁民主主義同盟幹部のヂャトゥポン・プロームパン氏は29日夜、不敬罪疑惑が持たれているヂャクラポップ首相府大臣が30日昼過ぎに首相官邸で辞任の記者会見を開く見通しである事を明らかにした。

 先に警察中央捜査局は、昨年8月の外国人記者クラブに於ける同大臣の英語でのスピーチが不敬罪に抵触すると判断し、証拠固めを行った上で同大臣に対して出頭要請状を発行する方針を明らかにしていた。

 一方、29日夜に執り行われた、アヌポン陸軍司令官のご母堂の葬儀に、プレーム枢密院評議会議長やスラユット枢密院評議会議員(前首相)と並んでタクシン元首相が列席していた事が確認されているが、その場でタクシン元首相とプレーム議長やスラユット前首相との間で何らかの会談が行われたかについては確認されていない。

 尚、タクシン元首相とアヌポン陸軍司令官は、軍士官学校時代の同期。
posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。